【講師アワードエピソード大賞】高須千晴

大賞

高須 千晴
【愛知県 西尾市・名古屋市・岡崎市・幸田町・碧南市】きらきら☆smile おひるねアート アルバムカフェ・ベビーマッサージ【講師になる前→なってからの自身の生活や心の変化を「Before→After」形式で教えてください】

Before→講師になる前は16年程勤めた保育園を長男の出産に伴う病気で辞めざるを得なくなりましたが無事出産を経て、専業主婦をしていました。可愛い二人の我が子との毎日は楽しかったが、長年保育の現場働いていたこともあり、また子育てを支援できるような仕事をしたいと思って過ごしていました。

After→講師活動を始めるにあたり、息子と一緒に働くことも考えましたが、講師になった頃には1歳半近く、動きたい盛りの息子でしたので一時保育を利用しながらの撮影会開催を始めました。

もうすぐ講師になって一年、徐々にリピートしてくださるお客様が増えてきました。自分のアートを楽しみに待ってくださっているお客様の声や撮影会の感想がメールで届いたり、作品を褒めていただいたりすることもあり、頑張ったことを認めてもらえる、そんな幸せを感じるおひるねアートの講師の仕事をできて本当に良かったと思っています。

【講師になってよかったことは何ですか?】

講師になって良かったことは、まず
自分の作ったアートでママやご家族が笑顔になるお手伝いをできるようになったことです。

保育士をしていたこともあり、講師になる前には託児所を経営したいとか子育てカフェを作りたいとか子育てを支援をする仕事をしたいと思っていたもののハードルが高すぎることばかりよく考えていました。
いわゆる妄想です。

そんな私ですが、今おひるねアートの講師になって、撮影会を通して、ママやパパに子育てが楽しいって思える時間を提供できるお仕事をできるようになりました。

妄想ではなく、実際に(笑)子育てを支援するお仕事ができているかなと最近ようやく思えるようになってきました。

撮影会後にお客様から嬉しいメールが届くこともあり、そんな時には
お客様が撮影会を楽しんでくれたんだな…と、ジーンときます。

保育士をしていた時、毎日降園時に
「ありがとうございました」
って言って貰っていましたが

それとは違った、もっと重みのある
「ありがとうございました」
のお客様の声に励まされ、次も喜んで貰えるように頑張ろう
そう思って頑張っています。

娘は二年生で週に4日間習い事に通っています。息子は2歳一時保育を利用しながらですが、子ども達との時間も大切にしながら、自分ができる可能な範囲でお仕事できていることは本当にありがたいことです。

夜中に起きたり、撮影会でなくても一時保育の利用したりすることはもちろんありますが、保育士をしていた頃の
習い事もさせてあげられない
帰宅も遅い
休みの日も仕事じゃないのに家で仕事
っていう日々を思い返せば、多少自分で頑張らないといけないことはあるけど今は充実しているなって思います。

自分のしたかった子育てを支援するお仕事ができている事
娘や息子を育児しながら家庭と仕事のバランスを取りながらお仕事ができる事
それも講師になってとても良かったことですが、やはり一番は
そうやって取り組んでいるお仕事で喜んでくださるお客様がいること
これに尽きます。

今の自分の姿、おひるねアートの講師になる前想像も出来ませんでした。
まだまだ集客に悩むことも、活動して不安になることもありますが、充実しています。
講師にならなかったら体感出来なかった嬉しい事があるから、講師になって良かったと思います。

【お客様と日々接する中でもらって嬉しかった言葉や特に感動したエピソードがあれば教えてください】

とあるママとの出会いは、実家のある名古屋で始めた撮影会でした。

初めてご参加いただき、次回撮影会のお申し込みのやり取りをしていた時に
少し疲れていると言っていたママに

寝不足でお疲れ気味と言う事ですが頑張りすぎず時々休みながら育児頑張ってください
とメールを送らせていただいたのですが
そのお返事がきました

温かいメッセージ、ありがとうございます(o^^o)

出産後に卵巣の病気の再発が分かって、夜になるとこれからどうなるのかという不安がふと頭をよぎってオロオロしてしてしまう事が、お疲れ気味の原因で…(汗)
先生の妊娠中の体験を書かれた少し前のブログを読んで、実は大泣きしました。
私も今は不安に押し潰されそうな日々ですが、私なりにゆるく頑張ろうと元気頂きました(o^^o)
暗い話をしてしまってごめんなさい(ごめんなさい)
22日、お会い出来るのを楽しみにしています

このような内容のメールが届いたのです。
出会った時のニコニコとした可愛いくて素敵な笑顔しか思い出せないママが陰でこんな思いを抱えていたことに動揺したのを今でも覚えています。

メールの後も、名古屋での撮影会だけでなく、市外や県外での私の撮影会に何度も足を運んでいただき、いつもニコニコ可愛い笑顔のママ、そして優しいパパ、そして可愛いモデルちゃん
そんなご家族がいつも幸せなオーラを振りまいてくれて私も幸せを沢山分けて貰っていました。

ある日も、イベントで開催した撮影会にご家族でやってきてくれました。

その日はたまたまお客様が少なくて、おしゃべりをする時間がありお話させていただいたのですがその時に大切なお話をしてくださいました。
病気の為、近々検査があり、入院することになると涙を流しながらお話してくれたのです…

実は私、この時、ママがいつもニコニコ笑顔で撮影会に参加してくださってたんで、以前メールいただいたのに忘れかけていたんです。
病気のこと…

それで撮影会が終わってから、こんなメールを送りました。
(一部省略)

いつもいつも撮影会に来ていただくときはニコニコ笑顔の〇〇さんなので、私もすっかり体調のこと忘れがちになってしまいましたが申し訳ありません。
先々の予定が決まって不安な思いをされていること良く分かりました。
△△ちゃんのこと考えると不安で不安で仕方ありませんよね
今は私が何を言っても不安な気持ちは変わらないと思いますが、△△ちゃんそしてパパの為にも、ご自分の身体を信じて、お医者様に託して、前向きに病気と闘ってください。
私も体調がご回復されること願うことしかできませんが、応援しています。

そしていただいたのがこちらの返答

おはようございます
先生の言葉、本当に嬉しくて、この嬉しさを私のつたない言葉では上手く伝えられなくて、書いて消してを繰り返しているうちに、返信にこんなに時間がかかってしまいましたご心配をおかけして、ごめんなさい
ただただ、ありがとうございます

すっかり完治したと思っていたので、再発って言葉が私の中では衝撃的で…。
自分の中のモヤモヤを吹っ切っていたつもりが、日曜日はふと糸が切れてしまったみたいです
でも、変な話ですが、先生の前で泣かせて貰って随分楽になれました。

色鮮やかでクスッと笑える先生のアートで沢山写真を残して、あとから見返した時に、この時はちょっと大変だったけどそのおかげで今があるんだね って主人と話せればいいなぁというのが、今の私の夢です。

先生、こちらこそ、これからもどうぞ宜しくお願い致します(o^^o)

こんな心のこもったメールをいただきました。

色鮮やかでクスッと笑える先生のアートで沢山写真を残して

私のアートそうなんだ(笑)

って思いながらも涙が出るくらい嬉しかったママからのメールです。

ママが頑張っているのを知っているから、ママを応援しています。

そして、だからこそ、私もママの夢が叶うように…

いつかママがパパと笑って、おひるねアートの写真を見れる日が来るように楽しい記念に残るアートを作ろう!って思いました。

私が作るアートで撮影した写真を見て、懐かしい想い出が甦る

そんな記憶に残る写真を撮って貰えるように、これから頑張ろう。
そう感じさせてくれたお客様との出会いは、おひるねアート講師としての私にとって、かけがえのない出会いになりました。

【あなたにとっての「おひるねアート」とは?「おひるねアート協会」とは?】

私にとっての「おひるねアート」とは?
ママやご家族とお子様を繋ぐ架け橋
「おひるねアート協会」とは?
幸せな子育てを願う人々が集まって、おひるねアートで笑顔を届けるお手伝いをするスペシャリスト。

【これから講師へなろうと思っている方へひとこと】

夢いっぱいの楽しい素敵なお仕事ですが、楽なことばかりではありません。
自分で頑張ることも、先行投資も必要。

でも頑張れば、お客様から評価していただける素敵な仕事。
自分のアートを「可愛い~」とか「とっても記念に残りました」と言って貰えるのはとても満ち溢れた気持ちになります。

でも一番の幸せは、我が子を見て
「可愛い~」
と大盛り上がりするご家族を見た時幸せたっぷり分けて貰える、幸せな仕事です。

大変なことはもちろんあります。

それでもやってみたいと思ったあなたは是非一歩踏み出してくださいね。